認知症リスクチェック(MCIスクリーニング検査)について

      2016/05/20

 当院で検査をすることが出来ます。なお、自由診療となりますので、詳細はお問合せ下さい。

【検査の内容】
「MCIスクリーニング検査」は、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の兆候を早期に発見できる血液検査です。アルツハイマー病の原因物質を間接的に評価することで、軽度認知障害(MCI)のリスクを調べます。
また、アルツハイマー病の発症に関連する遺伝子を調べる「APOE遺伝子検査」も行っております。「MCIスクリーニング検査」と「APOE遺伝子検査」は1回の採血で同時に検査することができます。
認知症は生活習慣病のひとつと考えられるようになりました。生活習慣病は、生活習慣の改善や早い段階での介入によってその発症時期や症状の進行を遅らせることができます。予防のために重要なことは早期発見。「MCIスクリーニング検査」「APOE遺伝子検査」は、認知症の早期発見を手助けする検査です。

【参考HP】
検査のメリット
http://mcbi.jp/general/mci/merit.html

検査の流れ
https://stop-ninchisho.net/inspection/

【お問合せ先】 055-941-8269

 - 検査について, 認知症