通年性アレルギー性鼻炎(ダニアレルギー性鼻炎)の舌下免疫療法について

      2016/05/20

通年性アレルギー性鼻炎(ダニアレルギー性鼻炎)の舌下免疫療法を開始致します。

【通年性アレルギー性鼻炎とは】
通年性アレルギー性鼻炎とは、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が、季節を問わずあらわれる疾患です。
通年性アレルギー性鼻炎の主な原因(アレルゲン)は、ダニ、真菌(カビ)、昆虫、ペットの毛などが知られています。
鼻の症状だけでなく、目のかゆみや涙目をともなうこともあります。

【原因】
2002年の報告ですが、アレルギー性鼻炎と診断された患者様のうち6割が、ダニが原因アレルゲンとする可能性。

【検査方法】
血液検査、皮膚反応検査、鼻鏡検査、鼻汁検査などありますが、当院は血液検査を行い、その結果を基に治療をすすめて行きます。

【治療方法】
当院では、舌下錠による舌下免疫療法を行っています。

詳細は、当院へお問い合わせ下さい。
電話:055-941-8269
参考HP
http://www.torii-alg.jp/rhinitis/kind.html

 - アレルギー, 検査について, 舌下免疫療法